高知県内公共図書館ブログ

-高知県内の図書館職員の情報共有を目的としたブログです-

【ご案内】ジャパンサーチがつなぐ学術資源とデジタルアーカイブ

Japan Open Science Summit 2024 国立国会図書館主催セッション「ジャパンサーチがつなぐ学術資源とデジタルアーカイブ」の申込受付が始まっています。

 

■概要

日時:2024年6月20日(木)16:00~17:30

形式:オンライン開催(Zoom)

参加費:無料

 

■内容

国立国会図書館は、オープンサイエンスに関するカンファレンス「Japan Open Science Summit 2024」に参加し、学術資源のオープン化の在り方について考えるセッションを開催。デジタルアーカイブの分野横断プラットフォームである「ジャパンサーチ」を活用して資料・コレクションや解説付きギャラリーを公開する取組について、連携機関から事例報告し、ディスカッションを行います。

 

司会:

村上 浩介 氏(国立国会図書館 電子情報部 電子情報流通課長)

登壇者(登壇予定順):

村尾 優子 氏(国立国会図書館 電子情報部 電子情報流通課 標準化推進係長)

齋藤 歩 氏(京都大学 総合博物館 研究資源アーカイブ系特定助教

中村 美里 氏(東京大学 附属図書館 情報サービス課 資料整備チーム係長)

ディスカッションモデレータ:

後藤 真 氏(人間文化研究機構 国立歴史民俗博物館 准教授)

 

詳細・参加申込みについては、ウェブ・サイトをご確認のうえ、申込みフォームから申し込んでください。

https://joss.rcos.nii.ac.jp/

 

この研修に関する問い合わせ等は、国立国会図書館 電子情報部 電子情報流通課 標準化推進係へお願いいたします。