高知県内公共図書館ブログ

-高知県内の図書館職員の情報共有を目的としたブログです-

【ご案内】エファ・シンポジウム2024

特定非営利活動法人エファジャパン主催、

「【エファ・シンポジウム2024】アクセシブルな社会へ~本の飢餓の解決に向かって~」の申込受付が始まっています。

 

■概要

日時:2024年6月15日(土) 15:00~16:30

方式:会場参加又はオンライン参加

会場:JICA地球ひろば 600号会議室(東京都新宿区市谷本村町10-5 JICA市ヶ谷ビル内)

参加費:無料

 

■プログラム

(1)基調講演

  出版図書「アクセシブルブック はじめのいっぽ~見る本、聞く本、触る本」ダイジェスト報告

  報告者:宮田 和樹 氏(著者)

(2)シンポジウム「本の飢餓の解決に向かって」

  モデレーター:野口 武悟 氏(専修大学文学部教授)

  シンポジスト:立花 明彦 氏(社会福祉法人 日本点字図書館・館長)

         落合 早苗 氏(アクセシブルブックサポートセンター 広報WGリーダー)

         鎌倉 幸子 氏(エファジャパン プログラムマネジャー)

 

詳細・参加申込みについては、ウェブ・サイトをご確認のうえ、ページ内に設置された申込みフォームからお申込みください。

https://www.efa-japan.org/post-17461/

 

この研修に関するお問い合わせ等は、主催者へお願いいたします。

【ご案内】令和6年度ブロック別研修会(前期)

バリアフリーサービス 入門編」

誰もが読書ができる社会を実現するために、今日、図書館職員にはどのような対応や働きかけが必要とされているでしょうか。視覚障害者等の図書館利用に障害がある方へのサービスを推進していくための第一歩として、本研修では、基本的な知識を習得するとともに、自館の現状を確認します。「バリア」を取り除くためにできることをみんなで考えてみましょう。

 

■日時・会場

第1回(中央ブロック)6月17日(月)土佐市複合文化施設 つなーで 大会議室

第2回(東部ブロック)6月24日(月)香美市立図書館かみーる つながるーむ

第3回(西部ブロック)7月1日(月) 宿毛市立中央公民館 会議室1

 

■講師 高知声と点字の図書館 副主幹 坂本 康久 氏

 

■定員 中央ブロック 30名  東部・西部ブロック 各20名

 

■申込方法 令和6年6月11日(火)までに、以下のGoogleフォームからお申し込みください。

URL: https://forms.gle/2Z4uxyQ6wJt2ShjG7

Googleフォームの利用ができない場合に限り、メール・FAXのいずれかで、①氏名、

②参加会場(中央・東部・西部)、③所属名、④連絡先(電話番号)をお知らせください。

 

■事前準備・持ち物

事前課題があります。あらかじめ準備のうえ、当日にお持ちください。

 

■その他

・旅費は各自で負担してください。

・各会場とも駐車台数に限りがありますので、公共交通機関の利用又は車の乗り合わせにご協力をお

願いします。

・各会場とも定員を超える場合は、事務局で調整させていただくことがありますので、ご承知おきく

ださい。

 

詳細や不明な点は、高知県立図書館 支援協力担当(088-802-6005)まで、お気軽にお尋ねください。

ご参加をお待ちしております。

【ご案内】2024年度サピエ研修会

特定非営利活動法人 全国視覚障害者情報提供施設協会(全視情協)主催、

「2024年度サピエ研修会」の申込受付が始まっています。

 

公共図書館向け公開講座 参加費無料》

テーマ:図書館の障害者サービスとサピエの活用

講師:佐藤 聖一 氏(日本図書館協会障害者サービス委員会委員長)

 

日時:2024年7月4日(木)11:00~12:00

方式:会場参加およびオンライン参加(Zoom)

会場:新橋ビジネスフォーラム(東京都港区新橋1-18-21 第一日比谷ビル8F)

申込方法:メールまたはFAX

申込期限:2024年6月19日 (水)

 

詳細・参加申込みについては、ウェブサイトをご確認のうえ、お申込みください。

https://www.naiiv.net/sapie_kenshukai2023/

 

この研修に関するお問い合わせ等は、全国視覚障害者情報提供施設協会へお願いいたします。

【紹介】「日本の魅力、再発見(多文化サービス応援セット)」のご紹介

【紹介】「日本の魅力、再発見(多文化サービス応援セット)」のご紹介

日本の魅力、再発見

今回は、「課題23-44 日本の魅力、再発見(多文化サービス応援セット)」30冊をご紹介します。堂々たる名城、宝石のような寿司、懐かしくて新しい銭湯、「酒蔵」にはどんなひみつがあるのでしょう?

日本の魅力を再発見する本を、いろいろ取り揃えています。

どうぞ、ご活用ください。

 

 

セット内容の確認や、この他のセットについては、「市町村立図書館・公民館図書室等の方へ」ページから「セット貸出」をご覧ください。(https://otepia.kochi.jp/library/persons01.cgi#service05

〇利用できる方:県内市町村立図書館・図書室、県立学校、大学図書館

〇申込方法:「資料借受申込書」(様式1)に記入の上、FAX(088-872-6479)等でお申し込みください。

〇送付方法:物流便

【ご案内】2024年度中堅職員ステップアップ研修(2)

公益社団法人日本図書館協会主催、

「2024年度中堅職員ステップアップ研修(2)」の申込受付が始まっています。

 

日程:2024年6月10日(月)オンライン受講のオリエンテーション(Zoom操作研修ほか)

2024年7月8日(月)~10月16日(水)[13日間24科目]

開催方法:全科目オンライン(Zoom)で開催

 

対象:(1)(2)の条件をすべて満たす方 ※研修内容は主に公共図書館向けです。

(1)【1】~【4】のいずれかに該当する方。なお、【2】~【4】については過去3年を対象とします。

【1】次のいずれかの研修を修了した方(JLA中堅職員ステップアップ研修(1)、文部科学省図書館地区別研修、社会教育実践研究センター図書館司書専門講座)

【2】外部の図書館研修講師を経験した方

【3】図書館関係団体での発表活動(研究集会などでの発表や著作物の発表)をした方

【4】顕著な図書館活動(図書館関連団体の役職経験等、図書館の普及もしくは図書館員の専門性の認知向上のための社会活動に従事)をしているとして自己申告ができる方

(2)司書・司書補資格取得後、図書館勤務経験7年以上(2024年7月1日現在)

※図書館勤務経験:図書館現場での勤務経験年数を指します

 

申し込み・問い合わせ:日本図書館協会 研修事業委員会担当

E-mail:kenshu@jla.or.jp TEL:03-3523-0811(代表)

詳細HP:https://www.jla.or.jp/committees/kenshu/tabid/1065/Default.aspx

【ご案内】2024年度障害者サービス担当職員養成講座(入門)

日本図書館協会による、「2024年度障害者サービス担当職員養成講座(入門)」のご案内です。

 

■概要 

直接参加:2024年6月6日(木)・7日(金) 10時~16時40分  部分参加も可能

動画配信:2024年7月1日(月)~9月30日(月)

対象:障害者サービスの進展を望んでいる公共図書館職員、学校図書館職員、など

定員:直接参加 80人、動画配信 定員なし

参加費:日本図書館協会個人会員 2000円、個人会員以外 3000円(資料代含む)

*動画配信も同額 *施設会員の職員も個人会員以外は3000円

申込方法:日本図書館協会HPの申込フォームまたは申込書のメール添付

申込期限:2024年5月31日(金)

 

■主なプログラム

6月6日(木)

・障害者サービスの理念・利用者・サービス・制度(佐藤聖一氏/埼玉県立久喜図書館)

・障害者サービス用資料の特徴と入手方法(視覚障害者の情報機器を含む)(松井進氏/千葉県立西部図書館)

・「サピエ図書館」の使い方(椎原綾子氏/目黒区立八雲中央図書館)

視覚障害者の理解と配慮すること(大川和彦氏/千葉市中央図書館)

 

6月7日(金)

国立国会図書館障害者用資料検索「みなサーチ」及びデジタル化資料の全文テキストデータの利用方法について(杉田正幸/国立国会図書館関西館

聴覚障害者への図書館サービス(椎原綾子氏/目黒区立八雲中央図書館)

・高齢者・障害のある子ども・知的障害者肢体不自由者への図書館サービス(野口武悟氏/専修大学

・実際のサービスにつなげるために~PR、サービスのコツ、職員の役割~(返田玲子氏/調布市立中央図書館)

 

詳細・参加申込みについては、ウェブサイトをご確認のうえ、ページ内に設置された申込みフォームからお申込みください。

https://www.jla.or.jp/portals/0/html/lsh/2024kiso.html

 

お問い合わせは、直接、日本図書館協会 障害者サービス委員会事務局へお願いします。

【ご案内】令和6年度図書館サービス研修(初任者編)

図書館サービス研修「総合編」「児童サービス編」のご案内

 

市町村立図書館、公民館図書室等の新任職員の方を対象に、公共図書館の役割や業務の基本について学びます。

*司書資格の有無は問いません。

 

■内容

総合編:公共図書館の役割、図書館サービスの概要、著作権法

児童サービス編:子どもへのサービスの基本、読み聞かせの技法等

*児童サービス編は、実施要項と一緒にお送りした「事前課題」に取り組んだうえでご参加ください。

 

■日時 

第1回 「総合編」令和6年5月10日(金)10時30分~15時30分 

第2回 「児童サービス編」令和6年7月18日(木)10時30分~15時30分  

 

■会場 第1回 オーテピア4階 研修室/第2回 研修室・集会室

■講師 県立図書館職員

■定員 各回30名程度

■申込方法 原則、高知県電子申請サービスで受け付けます。

https://apply.e-tumo.jp/pref-kochi-u/offer/offerList_detail?tempSeq=9979

 

申込みの締切りは、5月7日(火)です。

 

詳細や不明な点は、高知県立図書館 支援協力担当(088-802-6005)まで、お気軽にお尋ねください。

ご参加をお待ちしております。